外観検査の未来へ

高速3次元検査・2ヶ所同時3D処理を実現

高速3次元検査を実現
3Dデータ処理機能内蔵高速カメラを採用(自社開発)
ROI 2ヶ所同時3D処理を実現
1秒間に10,000プロファイル以上画像取得を実現

高速3次元検査・2ヶ所同時3D処理を実現 イメージ

死角のない検査

高精度、死角無し3D画像両側撮像で死角のない検査が可能

死角のない検査 イメージ

簡単操作

3次元検査は、高さ情報を明確に捉えることで、微細な”欠け不良”が検出可能

簡単操作 イメージ

3D概要

錠剤表面の高さ・形状変化情報を取得可能
光切断法により表面の色の影響を受けずに検査可能
(まだら錠、印刷錠)
サブピクセル処理により高さ分解能を向上

3D概要 イメージ

弊社の高速3D検査技術が、PHARM TECH JAPANに掲載されました。

PDF

高速3D検査技術について