History
沿革

沿革

  • 1971年

    鐘紡(株)生産技術研究所にて、錠剤外観検査システムの開発着手

  • 1979年

    ビジョンシステム事業開始(錠剤外観検査システムの製造・販売)

  • 1986年2001年

    各種外観検査システムを開発[ビスウィルの技術力 - 製品の歴史はこちら

  • 2002年

    各種外観検査システム 販売台数500台達成

  • 2005年
    • カネボウ(株)ビジョンシステム事業の営業を譲り受け、カネボウビジョンシステム(株)発足
    • 第一実業㈱の100%子会社となり、第一実業ビスウィル㈱として発足
  • 2011年

    各種外観検査システム 販売台数1,000台達成

  • 2014年

    製剤機械技術学会 仲井賞受賞

  • 2015年

    創立10周年

  • 2016年
    • 新企業理念制定
    • 新社屋移転
  • 2018年
    • 大阪府商工関係者表彰受賞
    • ISO 9001:2015
      ISO 14001:2015へ移行
  • 2019年

    大阪府工業協会 優良従業員表彰受賞

「DJK Pharma Systems」マークに秘められた想い。

「DJK Pharma Systems」は、お客様のモノづくりプロセスの改革に向けて一歩先の提案を行う
第一実業グループファーマ事業のブランドです。