Massage from the President
トップメッセージ

トップシェアを維持し
"世界一の検査システム総合メーカー"を目指す

当社は1971年の創業以来、外観検査システムの開発・製造・販売・ 保守を行っています。特に、製薬業界における医薬品の錠剤やカプセルの分野では、老舗メーカーとして時代のニーズに合わせた外観検査システムを提供し続けており、トップシェアを維持しています。また、電子部品業界におけるチップコンデンサなどの分野でも、当社の装置を国内外のお客様にご愛用いただいております。
外観検査装置に求められること、それは、製品の外観品質を保証することであり、目視選別という重作業から作業者を解放することです。今後も、高まるニーズを先取りし、高性能で安定稼動する装置を常に追い求め、世界一の検査システム総合メーカーを目指し、お客様にご満足していただける商品の開発にチャレンジし続けてまいります。

代表取締役社長松川 忠行

「DJK Pharma Systems」マークに秘められた想い。

「DJK Pharma Systems」は、お客様のモノづくりプロセスの改革に向けて一歩先の提案を行う
第一実業グループファーマ事業のブランドです。