Tablet inspection and printing system
錠剤印刷検査ユニット Easy Dock

錠剤印刷検査ユニット
Easy Dock

特許
世界初!!
錠剤外観検査システム + 錠剤印刷機= 錠剤印刷外観検査システム
世界標準「業界シェアNo.1の錠剤外観検査システム」と高性能「錠剤インクジェット印刷・検査システム」が合体しました。
錠剤外観検査システム「TVIS-EX4-CD」と錠剤印刷検査ユニット「Easy Dock」の一体化で誕生した「TIPS-EX4-CD」はインクジェット方式を採用した高性能な錠剤印刷外観検査システムです。
TVIS-EXシリーズ全てにドッキング
横幅860mmの超コンパクト設計
「超」速乾性顔料インク”DRYインク”対応
素錠、フィルムコーティング錠、糖衣錠などのあらゆる錠剤に対応することができる"DRYインク"を独自に開発。
即乾性に優れ、転写不良やインク汚れの問題を解決します。
印刷検査システム
錠剤外観検査システムで培った技術をベースにして、当社独自の文字検査アルゴリズムを開発し、確実に良品と不良品の選別を行うことができます。
ストレスフリーなメンテナンスを実現
インクジェットヘッドユニットは簡単に着脱することができる構造になっており、別置きのオフライン洗浄装置を用いてメンテナンスが行えます。オフライン洗浄装置にインクジェットヘッドユニットをセットし運転ボタンを押せば、インク回収~洗浄~インク充填までのプロセスを自動で行います。
切替部品は3点
品種切り替えの所要時間は15分
品種切り替え部品は、大小パンチング板と高さゲートのみ
品種追加時の部品購入は不要
上記品種切替部品は本体納入時に納品いたします
項目 仕様
適用錠剤 種別 素錠、フィルムコート錠、OD錠、カラテ錠
剤形 円形錠5~12mm径、2~8mm厚 各種変形錠5~12mm幅、2~8mm厚、5~21mm長
標準仕様外の剤形についても対応可能です
処理能力 実績350,000錠/時(φ6mm) 錠剤の大きさ、形状により異なる
ユーティリティ サイズ 860W × 1,215D × 1,720H
機械重量 770kg
電源 AC-200V(3相)、50/60Hz
消費電力 5.0Kw
圧空 0.35MPa以上
周囲環境 温度:10-30℃、湿度:30-70%
外装 ステンレス
排気風量 MAX18m3/分
印刷・
印刷検査
ユニット
印刷面・印刷色 両面印刷
単色
ヘッド仕様 方式 : インクジェット
印刷解像度 : ~600dpi
適用インク 可食インク
インク充填 別置ヘッド洗浄充填装置にて実施
インク供給 インクタンク : 小型インクタンクをヘッドユニットに搭載
背圧制御 : エアーポンプによるインクタンク内圧制御
クリーニング パージ・クリーニング機能搭載
搬送方式 吸引ベルト方式、吸引ディスク方式
印刷後検査 カメラ : CCDカラーエリアカメラ
画像処理 : 高速リアルタイム文字検査
選別 印刷不良錠を自動選別(選別異常監視付)
About Technology ビスウィルの技術力

「DJK Pharma Systems」マークに秘められた想い。

「DJK Pharma Systems」は、お客様のモノづくりプロセスの改革に向けて一歩先の提案を行う
第一実業グループファーマ事業のブランドです。